一山麻緒と鈴木健吾がマラソン婚!19年MGCがきっかけ。夫婦でパリ五輪めざす!

一山 麻緒(いちやま まお、1997年5月29日 – )は、日本の陸上競技選手。専門は中距離走・長距離走・マラソン。ワコール所属。2017年の日本陸上選手権クロスカントリー、2020年の名古屋ウィメンズマラソンの優勝者である。2020年東京オリンピック・女子マラソン代表。 鹿児島県出水市出身。陸上競技を始めたのは出水市立西出水小学校
22キロバイト (2,140 語) – 2021年12月1日 (水) 05:34
おめでとうございます!

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/01(水) 15:32:46.56

12/1(水) 15:14
スポーツ報知

鈴木健吾(左)と一山麻緒

 男子マラソン日本記録保持者の鈴木健吾(富士通)が1日、自身のSNSを更新。東京五輪女子マラソン8位の一山麻緒(ワコール)と結婚したことを発表した。

 鈴木はSNSを通じて「この度、ワコール女子陸上競技部の一山麻緒さんと入籍致しましたことをご報告させて頂きます」と結婚を公表。「これからもお互い同じ目標に向かって、どんな時も支え合い、高め合いながら、私たちらしく日々精進して参ります。まだまだ未熟な2人ではありますが、温かく見守って頂けると幸いです。今後ともよろしくお願い致します」とつづった。

 鈴木は2月のびわ湖毎日マラソンで日本人初の2時間5分切りとなる2時間4分56秒の日本新記録を樹立した。10月にはシカゴ・マラソンに挑戦し2時間8分50秒で4位に食い込むなど、高いレベルで安定した走りを続けている。一山も東京五輪では8位入賞。その後は疲労が中々抜けずに11月のクイーンズ駅伝は3区13位と精彩を欠いたが、来夏のオレゴン世界陸上出場を目指している。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8827c981d8f7bcd2001701f24b42819e57a401b9

タイトルとURLをコピーしました