【速報】広島・九里亜蓮、FA権行使せず残留へ!「やっぱり愛着あります」

九里 亜蓮(くり あれん、1991年9月1日 – )は、鳥取県米子市生まれのプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 米子市で出生後に、小学校2年生で野球を始めた。小学3年生で父と一緒に渡米し、現地の硬式野球チームでは内野手を務めたが、家庭の事情から1年で帰国。中学校を卒業するまでは専ら母方の祖母に育てられた。
21キロバイト (2,617 語) – 2021年11月22日 (月) 05:33
おぉ~!

1 ひかり ★ :2021/11/22(月) 12:40:17.93

 広島の九里亜蓮投手(30)は22日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留すると表明した。

 
 広島市のマツダスタジアムで記者会見し「すごく悩んだところはあったが、このチームで日本一になりたいという気持ちが強かった」と述べた。球団とは新たに3年契約を結んだことも明かした。

 亜大からドラフト2位で2014年に入団。今季は自己最多の13勝を挙げ、初のタイトルとなる最多勝を獲得した。通算成績は185試合で50勝40敗、防御率3.77。 

時事通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/e227a009e60b3090cd5abba69a9aa44765eb5030

タイトルとURLをコピーしました