薬物依存の後遺症に苦しむ清原和博を救ったのは医師の言葉「無理して元気にしなくていい」

清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 – )は、日本の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント、YouTuber。大阪府岸和田市出身。愛称は「お祭り男」、「(球界の)番長」。2019年よりワールドトライアウトの監督を務める。 高校野球の甲子園大会での通算本塁打数の最多記録保持者(13本)。日本プロ野球
168キロバイト (25,999 語) – 2022年1月12日 (水) 12:17
つら…

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/17(月) 18:52:32.12

1/17(月) 18:39
デイリースポーツ

後遺症に苦しむ清原和博氏「無理して元気にしなくていい」医師の言葉に「救われた」
 
 元プロ野球選手の清原和博氏が17日、ツイッターを更新。今年初めて、病院へ足を運んだことを報告した。

 薬物依存の後遺症に苦しみ、継続して病院での治療を行っている清原氏。「今日、今年で通って6年目になる病院へ新年初めて行き 松本先生に年末年始の自分の気持ちを正直に話した」と明かした。

 YouTubeやテレビ出演などの仕事もこなしているが、昨年5月にはうつ病の症状やフラッシュバックに苦しんでいることを告白。現在は断酒をして1年が経過した。

 この日の通院を終えて、「『薬物の欲求・アルコールの欲求…清原さんだけではありません、皆さんそうです。良く乗り越えましたね。無理して元気にしなくていい』と先生から言われて救われた」と心境をつづった。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/913a29f24bb53b139633d71ad0822e96f6fdecb2

タイトルとURLをコピーしました