【物議】箱根駅伝で自粛要請ガン無視!沿道に人ギッシリ&声出し応援!

東京箱根間往復大学駅伝競走(とうきょうはこねかんおうふくだいがくえきでんきょうそう)は、1920年より毎年1月2日と翌3日の2日間にわたり行われる関東地方の大学駅伝の競技会(地方大会)である。関東学生陸上競技連盟(以下「関東学連」という。)が主催し読売新聞社が共催する。一般には箱根駅伝
239キロバイト (32,107 語) – 2022年1月2日 (日) 23:47

(出典 img-kokugakuin.com)
現実はこんなもんや

1 マスク着用のお願い ★ :2022/01/02(日) 20:18:21.60

https://www.j-cast.com/2022/01/02428161.html?p=all
箱根駅伝「観戦マナー」が物議 沿道に人ギッシリ、声出し応援…自粛要請「ガン無視」の現実

2022年の箱根駅伝では、新型コロナウイルス感染防止のため主催者が沿道での応援自粛を呼びかけているが、走路の沿道には選手の姿を見ようと大勢の人が詰めかけ、マナーの悪さを指摘する声が出ている。

一方、人出の多かった初詣などと比較して、自粛要請に不満を漏らす向きもあり、運営のあり方をめぐって様々な意見が出ている。

(リンク先に続きあり)

2022年01月02日15時07分
(J-CASTニュース編集部 野口博之)

タイトルとURLをコピーしました